--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-10-24

10/21 小川山ワンデイ ~リベンジ~

3連休で情けなく敗退したので、今回はO下君、ヴィク島君、K吉君と私の4名で日帰りイシタマツアーに出かけました。まあ、イシタマは実質1日しか出来ませんからね。指皮の問題で。。。

10月中旬の廻り目平は思ったよりも暖かく、10月初旬よりいっそう紅葉が進んでました。日陰部分は少し肌寒いですが、落ち葉の絨毯と黄色やオレンジのトンネルを抜けて進むイシタマへのアプローチはとても心地よかったです。
20061021_アプローチ



しかし、今日は紅葉を楽しむためじゃなく結果を求めに来たんですよ!

狙いはもちろんイシタマ(石の魂)一本



って言いながらもサクっと落としてタジマハングとか雨月とか虹の入り江とかも欲張って狙ってたんですよね・・・

今日はアップも無しに最初っからイシタマです。
この日はフリクションも問題なく離陸体勢にもすんなり入れたし、みんなの気持ちも高まります!
20061021_イシタマ


イシタマのコツ(?)はテーピングを巻くことです。
私は人一倍皮膚が弱いのですぐ指に穴が開いてしまうのです。
体が慣れる前に穴が開いて終了となってしまいます。
よって、工夫して編み出したテーピング術はこれ
 ↓
・左手の人差し指と中指、右手の中指の3本に巻く
・巻きは1重 ←分厚いと感覚が分からない
・巻く箇所は指の腹 ←指先は必ず少し出しておく
・出来るだけキツク巻く ←短時間なので鬱血しても良い
・1トライ毎にテーピングを巻きなおす ←必須!



全員がリップタッチまで行ってるのでそろそろ完登者が出ても良い頃だったんですが・・・
結果はリゲインパワーも虚しく全員敗退
アタクシはリップの奥にある溝まで触ったんですけど・・・
コンマ何秒かは止まっていたはず・・・
20061021_イシタマ_ランジ


10時から3時までずっとイシタマばかりやっていたせいで、両手の指10本中9本の皮がむけて、そのうち3本は穴が開いて出血してしまいました

う~む。敗退か???

3時を過ぎると日が傾いてきて、岩が湿り始めてしまいました。
この日は断腸の思いながらイシタマ敗退orz


次の課題は何にしようかというとこで、ヴィク島さんが宿題の「神の瞳」を熱望!雨月経由で石楠花に向かうことにしました。
K吉君は居残りでイシタマを打ち続けるとのことで石楠花で合流。

途中の雨月は既に湿り始めててダメ

石楠花は少し標高が低いところにあるせいかまだ大丈夫そうでした。

神の瞳をトライするヴィク島さんを後にしてO下君と忘却岩へ。

忘却の果てをトライするも、オイラは指の穴が痛くて保持できない
あっさり敗退orz

やること無いので、「忘却岩の河」の下部のムーブ解析。
これが以外に出来る!
指皮のあるときなら繋がりそう
ってことで今度は上部の2級マントルをトライするも敗退・・・

しかし、撤収ムードが漂う薄暗い中、神の瞳を落として乗ってるヴィク島さんが上部2級マントルを見事クリア
左足に重心を移動して立ちこむようにしてマントルを返すというムーブを解析したのでアタクシもムーブをパクって撃破しました。

恥ずかしながらこの日の初成果

しかし2級とはいえ、苦手なマントル課題を落としたのは収穫です!
何せこれは「忘却の河」の最終部分ですから!!!

なんだか二段が現実のものになってきたような気がしますね

今回も結果は出なかったんですが、
既に気分は11月


次回は11月3,4,5のどれか天気最高の日に
ワンデイで乗り込みます!
O下君、ヴィク島君と共に。

連休はE素帝國員が大量に山荘に泊まってる
という話なので大セッションの予感


う~ん。楽しみ



スポンサーサイト

2006-10-23

久々の御岳

久々の御岳です。
狙いはもちろん『遼』です。
過去にスタートしてみたことがある程度で、本格的に触るのは今日が初めて。
まだムーブ固めの段階だが、スローパーをとってから足があげらんねぇ~orz

っといった状態でやる気満々の時に川にて事故が発生!
詳しくはここでは書きませんが、精神的に下げ下げ↓↓でこの日は終了しました。

次週は小川山ワンデイなのでそれまでにコンディションを整えとかなくちゃ。
しかし、なんだか右手首が痛いぞぉ~

故障の予感・・・


2006-10-10

10/7,8,9 小川山

10月7~8日で小川山に行って来ました。

フリクション抜群かと思いきや廻り目平に近づくと路面が濡れている・・・
岩も濡れてる・・・
とりあえずテントを張るが、なんだか雨も風もどんどんひどくなっていく感じ。
偵察に行ったK吉君が言うにはビクターのアプローチは既に河になっていたそうでorz

で、ミズガキに行って来ました。
初めて行ったのですが非常にいいところですね!

そこで『インドラ(初段)』を発見!

デカくて薄被りの岩面には、ボルダリングコンペみたいに必要最小限のホールドしかない!しかも手は全部ポケット。

久々にしびれる課題を見つけました!
この日取り付いていた他のボルダラーは右手ガバポケットスタートじゃなく、右手ゴミピンチ&左手ゴミサイドカチからのスタートでトライしてました。
(後からインドラについて調べてわかったのですが、ジェイソン・キールもフレッド・ニコルも右手ガバポケットスタートでした。スタートは右ガバポッケでいいのかしら?)


翌日からは雨も上がったので小川山で登りました。
しかし、結果は敗退しまくりで登れたのは犬岩のYMルーフ3級のみ。

穴社員 でアップして 穴社長 に取り付くもポケットが滑って壁に猫パンチして3箇所から出血orz
社長はまだお呼びで無いってことで石の魂へ移動。
初めてまともに触りましたがランジの姿勢を作るところまでで終了。

虹の入り江 ⇒ 中間にあるカチまで届かず敗退
涙岩の1級 ⇒ 何故か膝を強打して気分が萎えて敗退
雨月 ⇒ 感触は良かったんですが時間切れで敗退
石の魂 ⇒ 離陸できず敗退
汚い大岩のカンテ1級 ⇒ 手が痛くて痛くてヌメって敗退

あまりにも惨めな結果に、O下君と2週間後に日帰りで来ることを約束したのでした。









DigitalClock
プロフィール

ワキサン

Author:ワキサン
美味いワインと飯とクライミングとファミリーが幸せの素。
自分がタバコをやめてからは大の嫌煙家。
あと、微妙にいろんなグッズの収集癖アリ。

訪問者
今の閲覧者
現在の閲覧者数:
無料カウンター
リンク
あなたに伝えたい、偉人からの伝言
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。