--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-10-10

10/7,8,9 小川山

10月7~8日で小川山に行って来ました。

フリクション抜群かと思いきや廻り目平に近づくと路面が濡れている・・・
岩も濡れてる・・・
とりあえずテントを張るが、なんだか雨も風もどんどんひどくなっていく感じ。
偵察に行ったK吉君が言うにはビクターのアプローチは既に河になっていたそうでorz

で、ミズガキに行って来ました。
初めて行ったのですが非常にいいところですね!

そこで『インドラ(初段)』を発見!

デカくて薄被りの岩面には、ボルダリングコンペみたいに必要最小限のホールドしかない!しかも手は全部ポケット。

久々にしびれる課題を見つけました!
この日取り付いていた他のボルダラーは右手ガバポケットスタートじゃなく、右手ゴミピンチ&左手ゴミサイドカチからのスタートでトライしてました。
(後からインドラについて調べてわかったのですが、ジェイソン・キールもフレッド・ニコルも右手ガバポケットスタートでした。スタートは右ガバポッケでいいのかしら?)


翌日からは雨も上がったので小川山で登りました。
しかし、結果は敗退しまくりで登れたのは犬岩のYMルーフ3級のみ。

穴社員 でアップして 穴社長 に取り付くもポケットが滑って壁に猫パンチして3箇所から出血orz
社長はまだお呼びで無いってことで石の魂へ移動。
初めてまともに触りましたがランジの姿勢を作るところまでで終了。

虹の入り江 ⇒ 中間にあるカチまで届かず敗退
涙岩の1級 ⇒ 何故か膝を強打して気分が萎えて敗退
雨月 ⇒ 感触は良かったんですが時間切れで敗退
石の魂 ⇒ 離陸できず敗退
汚い大岩のカンテ1級 ⇒ 手が痛くて痛くてヌメって敗退

あまりにも惨めな結果に、O下君と2週間後に日帰りで来ることを約束したのでした。









スポンサーサイト
DigitalClock
プロフィール

ワキサン

Author:ワキサン
美味いワインと飯とクライミングとファミリーが幸せの素。
自分がタバコをやめてからは大の嫌煙家。
あと、微妙にいろんなグッズの収集癖アリ。

訪問者
今の閲覧者
現在の閲覧者数:
無料カウンター
リンク
あなたに伝えたい、偉人からの伝言
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。