--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-11-23

宇都宮ギョウザ と 初 塩原!

貴重な祝日を使って小川山に行こうと思ってたのだが、どうやら天気がイマイチらしい。先週痛い目にあってるので今回は塩原にした。(←結果的には天気予報大ハズレで小川山は晴れだったらしいが・・・)

今回もE素帝國が大集合の予感!?!

と思ってたら、O下君から昨夜電話があり、シモのトラブルで明日の集合時間には間に合わないので先に行っててくれ!遅れて向かうから!とのこと。
ハイ!1名脱落脱落。

そして、ビク島さんを拾って朝6:00に集合場所の駅にいくと、
あれ?Y仲さんだけしかいない。

Y子さんが寝坊で断念とのこと。
ハイ脱落者2人目。

そしてTグチさんは?
20分遅れで向かってるとのこと。
脱落者3名は免れましたわ。

まあ、F皮号との集合時間には間に合わないので先に行ってもらって、オイラ達はのんびり向かいました。
ってことで、とりあえず上河内SAで餃子ライスを食らう。
朝から餃子


個人的には豚喜喜(とんきっき)はイマイチorz
もう二度とたのまねっ!

渋滞も全く無く順調に塩原まで着いて、
道中でタウリンも手に入れて準備万端で塩原ボルダーへ。
初めての塩原だったのだが駐車場もトイレも完備でアプローチも激近とは感激
駐車場


早速一番手前の桜岩にいるE素軍団を発見!
さくら3級


アップで【さくら(3級)】にとりつくもビク島さんが一撃するも、アタクシは3便もかかってトップアウト。
次は【match(初段)】。離陸から一手目はすんなり。でも次のガバへのランジがムズイ。カチで耐えて飛べばいいと思うのだが、まだ指が温まってないので断念。
次は鳥岩へ移動。
鳥岩


ここではキャップ達が【Dライン(3級★★★)】をトライしていたので混ぜてもらってなんとか一撃。
先に移動してたビクさんも一撃だとか。
ビクさんはさらに【鳥(2級)】も一撃。
アタクシは【鳥】は消耗しそうなので1トライでお預け。
アップ終了で本日メインの水岩に向かう。


ここで今日の頼もしい味方を紹介しやす。
頼もしいタウリン達

結局真ん中の子は開封されることなく平和に終わりました。

さてさて、【千(二段-)】を始めてみたけど思ったより悪い
一手目のスローパーから左手スローパー(カチ?)とその次が悪い。

何度かトライするもできねー
早くも敗退ムードが・・・

そこで、ビクさん達がやってる【水long(初段)】に方向転換することに。
桜岩で会った気さくな兄ちゃんとビク島さん、トン吉君と4人でセッション開始!
みんなが知恵を出し合ってなんとかムーブ完成。
(それぞれちょっとずつ違うのだが)

トン吉君が途中のアンダースタートからだが
トップアウトしたことでモチベーションが急上昇!
ゆっくりレストしてから本気トライ1本目で仕留めました
水longその1

水longその2

水longその3


【水long】いろいろなムーブで面白い課題ですね。
アンダーからクロスでスローパーを取って保持る部分が特に

調子に乗って【カランバ(4段)】を触ってみました。
カランバ

いつか登りたいですねぇ~


で、現実に戻って【千】のムーブを探り始める。
一手目の左手スローパーは親指を効かせると止まります。
次の右手のスローパーを取るときは右ヒールが
絶対に切れないことが大切ですね。

ムーブ自体は解析が終わったので後は繋げるだけ・・・
でも既にヨレててできね・・・

次回への持ち越しになりました。

指皮も減ってきたので残り時間は後悔岩で遊ぶ。
【ワラビー(2段N)】トライ中にモーレツな便意を感じ敗退。
【後悔(3級)】と【後悔カンテ(2級)】をクリア。
後悔岩


【Fly high(1級/初段)】も1回だけ触りましたが敗退。
〆で【エロンチョ(4級)】をやっつけて終わり。

まあ割りとよく登れた方かと。

帰りは宇都宮を通るってんで宇都宮餃子を食いに駅前へgo!
しかし正○は大行列
B-2


電話で取材してまだネタがある餃子園へ向かう。

う~ん。美味かった!最高!

B-4


トン吉君はラーメン鉢にご飯を入れてもらって大満足

どんぶりご飯


帰りにお土産餃子を買って終わり。



来週も塩原か


スポンサーサイト

2006-11-19

小川山ワンデイその3 ~イシタマ落として余裕の出陣~

ジム常連のI井さんが今週の土曜日についに外岩デビューってんでスポット要員として駆けつけ予定でしたが生憎の雨予報。
でも日曜なら曇り後晴れという予報なので急遽日曜に変更。で、場所も乾きにくい御岳よりも乾きやすい花崗岩ってことで小川山ワンデイ計画がふつふつと沸き、いつのまにか小川山ワンデイが決定に!!!

当然モチベーションもあがりまくりで乗り込んだのだが、最寄のセブンは晴天なのだが、小川山方面はどんよりした雲に覆われている事を発見!
現地もやはり濡れている・・・でも前回よりマシか。
20061112_駐車場

20061112_太陽


まあ、天気も良いしすぐ乾くでしょう!ってことでヴィクターへ移動。
20061112_ヴィクターへのアプローチ

20061112_ヴィクターbefore

恥ずかしながらアタクシ、ヴィクターは3年ぐらい前にサブウェイだけちょこっと触った程度なんすよ。
んで、F皮君にお手本を見せてもらったコンケーブを一撃。
続く三日月ハングの一本目で左手の穴みたいな窪みを捉えたのですが、足運びが分からず落下。その頃から目の前に白いものがちらつき始めました。


最初はみんな爆笑でしたが・・・




5分後はこんな感じに・・・
20061112_ヴィクターafter




もう笑えません。。。



仕方なく裏のサブウェイに非難
20061112_サブウェイ


雪は止みそうにないのでアタクシは延長サブウェイ
なるものをトライ開始。
もう今日は終日天気がダメ臭するので本気で打ち込んでたら・・・



できねorz



延長部分は数回のトライでムーブを解決出来たのだが、
サブウェイの部分が激狭で激ムズ!
なんとかムーブ解析が終わる頃には指も終わりかけで、
天気が回復傾向に!!!


ぅおーーーーぃぃぃ。






延長サブウェイ敗退決定。



仕方なくフィロソフィーをやっつけに。
20061112_フィロソフィー

ちなみに逆フィロソフィーのリップはこんな感じですた。
20061112_フィロソフィーつらら


でも、サブウェイで減った力はもう取り戻せない・・・
またまた最終リップを取るムーブで左足が滑ってフォール。


こちらもお預けorz


ダメ臭いっぱいでクジラに移動してグロバッツ横の6級スラブを登ってそのまま田嶋ハングで数便出して敗退して、そのままグロバッツを数便出して敗退。とまあどっちつかずのいつもの状態だったのですが、Uジさんと一緒にトン吉君が待つタイコ岩へ移動。
ここでお買い得と厳しいと両極端に分かれる評価の太鼓判をやることに。
20061112_太鼓判


到着するとトン基地君が既にムーブを解析済みでしたわ。
しかも超お買い得なムーブを!

先ずはトン基地君が撃破!


続いてアタクシも撃破!


最後にUジさんも撃破!




なんだったんだろうこの初段は

アタクシ達はリップを使うムーブでしたが、
限定課題でリップ禁止なんでしょうかね???
リップを使わないムーブも試してみたんですが、
もう少しで出来そうなんですが、
かなり不自然なラインになるし・・・

まあいいや。登ったことにしときましょ!


非常に後味が悪い最後でしたが、
まあ初段落とせたってことで。

2006-11-05

石の魂 ~リベンジ達成~ (≧∇≦)v

11月の3連休にワンデイで石の魂(初段)にリベンジしようと目論んでたら、先週K吉君(2t)がワンデイ突撃でイシタマを落としたとの朗報が
足掛け2年ってんだからそのモチベーションには頭が下がります

ってことでE素帝國員としてイシタマ3抜けを狙って廻り目平に突入するも前日の雨で地面は濡れてる
しかし、天気も良くなりそうだし、陽が照って風が吹けば岩も乾くでしょう!ってことでブラブラ他のエリアを探索してからイシタマに向かうことに。
2週間前とはうってかわって紅葉した葉は全て落ち、明らかに見通しが良くなってました。
20061103_イシタマアプローチ


短期決戦で可能性を感じたのは
 ・フィロソフィー
 ・逆フィロソフィー
 ・太鼓判
ぐらいでしょうか?
でも、フィロソフィーはビショビショで取り付けない。
ちなみに、田島ハングと緑のマントもビショビショでした。

さて、イシタマはどうかなぁ~(ドキドキ)と思ってたら

完全に乾いてる!

20061103_イシタマ岩


リップもOK

リップに落ち葉が溜まってたのでO下君に掃除してもらって準備万端。
20061103_イシタマリップ掃除中


今回の秘密兵器は、クライマーズ・ボディを読んで得た
にわか知識とタウリン3000のリゲイン×ですわ!
climbers-body


アップを入念にこなし、とりあえず1本飛んどくか?
ってことで軽く離陸すると、リップに第二関節まで指がかかってる!

何故全力で飛ばない俺!と激しく後悔○| ̄|_

2本目は指の第三関節までガップりかかってリップの奥の溝の存在まで確認してるのですがハジかれて落下。
どうやらリップを取る瞬間に後ろに引いてたみたい。

そして、若干の修正を加えた6本目でようやく

リップキャッチ!

リップキャッチ後は余裕でマントルを返して終わり。

リベンジ達成

トライ日数は3日。トライ数は20本ぐらいでしょうか。
苦手系の 痛いホールドランジ をクリアしたことは
自分の中でかなり自信になりました


F皮君たちは雨月をやってたので混ぜてもらおうと思ったのだが、
別岩へ移動するってことで断念orz。
ってことでアタクシの当初の予定通り忘却岩へ移動。
20061103_忘却岩

忘却岩には小さいマットが1つだったのだが、みるみるうちに人が集まってマットだらけに。
あわよくば今日落とそうとスケベ心を出してたのだが、かなり厳しそうなので全ムーブを固めることに専念した。

とりあえず、全ムーブは確認できたのだが繋げるとヨレる
もっと強くなる必要を感じてみんなと合流するためにフィロソフィーへ向かう。

朝濡れていたフィロソフィーのスタート部分はもう完全に乾いてました。E素キャップに言われたようになんだかオイラの得意系の予感がプンプン。

先に向かったF皮君達はまだムーブが固まってない模様。
で、みんなのムーブをパクってアタクシもトライ開始。

でもなんだか違和感が・・・

ってことで、みんなよりも低い位置のホールドを使う
オリジナルムーブを組み立ててトライ。
するといきなり好感触!
最終部分のムーブも確認して数度のトライで最後の
リップ取りまで行くも岩に猫パンチして落下

その後は日没と共に暗くなりスタンスホールドをヘッ電で照らしながらトライするも本当に見えなくなって時間切れ終了。
1日に初段2本か?!と思ったのだが、世の中そう甘くは無く次回への持ち越しとなった。

まだ触ってないけど逆フィロソフィーはフィロソフィーよりも簡単そうな気がするんだよなぁ~


帰りの車内で「2006小川山 泣きのラストワンデイツアー」が計画されました。ヴィク島さんやO下君がイシタマにリベンジをはたしてる時に、初段を2本とも落とさせていただきますよ。

しかし、クライマーズ・ボディはいいっすね
まだ全部読んでないけど・・・

2006-11-01

ことしのおとこ

今朝、3歳の長男タイボンと一緒に海中生物をカーペットにバラ撒くというワケわかんない遊びをしてたところ、何気なくこの生物の名前を知ってるかどうか聞いてみた。
061101_080223.jpg


パパ  : これなんて名前か知ってる?

タイボン: 知ってる

パパ  : 何ていうの?



タイボン: ことしのおとこ




パパ  : ・・・・・今年の男???



(爆)


タイボンまでも大爆笑



たしかに語呂は似てるし韻も踏んでるが。


その後、正しい名前を教えたら二度と「ことしのおとこ」と言わなくなっちゃった。
教えるんじゃなかったか???

061101_080240.jpg

DigitalClock
プロフィール

ワキサン

Author:ワキサン
美味いワインと飯とクライミングとファミリーが幸せの素。
自分がタバコをやめてからは大の嫌煙家。
あと、微妙にいろんなグッズの収集癖アリ。

訪問者
今の閲覧者
現在の閲覧者数:
無料カウンター
リンク
あなたに伝えたい、偉人からの伝言
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。