--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-05-14

ボルダラーの楽園

前々日にピラさんより電話があり、ミズガキに詳しい人に日曜
誘われてるんだけど土曜日どう?というありがたい誘いがあり、
みんなと調整し急遽小川山を変更してミズガキに行くことに決めた。

ミズガキは回り目平よりも約40分近い。

この日は天気も最高!
P1020004_20.jpg

P1020006_20.jpg


みんな、まだ見ぬ課題へのモチベーションで溢れていた。
P1020021_20.jpg

あーでもないこーでもないと片っ端から触りまくった。
P1020010_20.jpg

P1020015_20.jpg

P1020018_20.jpg

そして一通り落ち着くと各自登りたい課題へ移動していった。
アタクシは、最初の岩で3級マントルの左右でアップした後、
『夜』を触ったところ、いきなり左人差し指に穴が!!!
どうやら結晶でザックリ切れたようだ。

早々に夜を切り上げて『美しき日(二段)』へ移動。

フレッド・ニコルが登っている映像を見てからずっと登りたかった課題だ。
しかし、予想とはうらはらに悪い・・・

何の未練もなく敗退。

近くの1級をトライ。小川山の幻の光(3級)を左右逆にしたような
感じの課題だ。もちろんもっとやさしいが。

こいつを10本ぐらい撃って撃破。

千里眼へ移動。

千里眼(初段)は軽く敗退。
一人だけでは気分が乗らない。
そうこうしてるうちにみんながあつまり、千里眼の右側の
3級のランジをトライ開始。
P1020023_20_2.jpg

P1020024_20.jpg

P1020026_20.jpg

P1020027_20.jpg

その少し上にある岩でセッション。
 ・初段を3撃で完登
 ・1級敗退

そしてメーンイベントである『高野聖』と『組み手』のエリアへ移動。

その場所から徒歩で15分程歩くと突然開けた場所に到着。
そこには異様な空気が漂い、高野聖の岩が特に異質なオーラを放っていた。
P1020029_20.jpg

P1020031_20.jpg


そしてその上の『組手』がある岩へ移動
P1020038_20.jpg

その圧倒的なスケールに感動!
※水色のTシャツの㌧ちゃんは259cmです!

そしてややの髪に似た植物にも感動!
P1020042_20.jpg


まずは高野聖。
みんなのモチが俄然高まってきてるのを感じる。
それから錦糸町マシンガンセッションの始まり。

しかし、最初の右手クロスのポケット取りが出来ないorz

ヨレもあるが身体張力の無さを痛感。

しかしポケットのすんげぇ~効く持ち方を聞いたので早速
その持ち方で途中からやってみると、なんとトップアウト
することができた!

あとは、ポケットを止めるだけ・・・

そう”だけ”なんすよねぇ~



最後は、”お買い得”と呼ばれている初段トラバースを落として
帰ろうとするが・・・
ヨレた体には厳しすぎた・・・
P1020045_20.jpg


アップ岩でみんなと合流した頃には既に薄暗くなっていた。


帰りは田舎屋でほうとうを食って解散。
P1020048_20.jpg



ミズガキはまさしくボルダラーの楽園だった。

そして、案内してくれたE藤さんに感謝!!!



嗚呼、頭から高野聖のムーブが離れない!!!




スポンサーサイト

2007-05-08

小川山GP その2

指皮が再生していない状態で挑んだ 小川山GP『その2』

前日の仕事がAM8:00~PM8:00までかかり既に敗退ムード。
しかし、1日遅れの筋肉痛と全然再生してないうっすい指皮で
O下君にメールを打つと、

「ボクちゃんのうっすい指皮にはイタイイタイ花崗岩は止めて
 ツゥルンツゥルンの御岳にしましょう!」

的な負け犬気分満載メールが帰ってきた。

そんな小さなボケは軽く無視してボンちゃんと共にO下君を
ピックアップして中央道へいざ出発!!!

GWのど真ん中のせいか、渋滞ゼロで廻り目平に到着。

いつものようにくじら岩へ。

早速、
穴社長・・・・指が痛すぎてもてねー。しかもヌメリスギ。敗退。
田島ハング・・・背中の筋肉痛のおかげで体が伸びない。敗退。

マズイ。

やることが無い。

ってことでスイール(3級)をやることに。

この課題が3級って意味がわかんね。

絶対に初段+だって!!!

勝負にならないまま敗退。


仕方ないからエイハブ船長を(ギリギリ)再登して、宿題の
フィロソフィーへと向かった。
いつももっと薄暗くてヘロヘロな状態でこの岩に来るのだが、
今日はいつもより元気が残ってる。無いものは指皮だけ。
しかし、この課題はテーピングしてても登れるGood problem!

フィロソフィーには1人だけ先客がいて、どうやら昨年秋に
お会いした人だったようだ。
その人と話をしてるうちに、スタート位置がもうひとつ奥のガバ
だったことが発覚した!(㌧ちゃんやり直しっすよ!)

ってことで最初の3手を組み立ててトライ開始。

少しずつムーブを思い出しながら4便目で完登。
ようやく終わりました。
何気にうれしかったっす。

調子に乗って逆フィロソフィーをするも出だしで敗退。
でも出だしだけで後はなんとかなりそうですな。


で、くじらに戻ってみんなと合流して
ダイレクト・フィンをみんなでトライ。
P1010975_20.jpg

アタクシも数便出しましたが結構楽しめる課題ですね。

その後は、日没まで撃ち続けました。

レフトスパイヤー(1級)・・・敗退
ライトスパイヤー(3級)・・・敗退

シェル岩に移動して
シェルライト(2級)・・・3便目で完登
シェルレフト(初段)・・・1本指ポケット。敗退。

トリトン岩(?)の5~7級を撃破。

そして日没END。


これで長いGWが終わった。
今度は家族連れで来ようと思う。


やっぱり小川山は最高の場所だ!


っとこのときは思っていた。


次週行くことになる楽園を見るまでは・・・


2007-05-04

小川山GP その1

ついにきましたよ!
小川山の季節が。

P1010961_15.jpg


7時過ぎにキャンプ場に入ったのだが、車もそこそこ多かった。
肌寒いが天気は良くなりそうだ。
P1010962_20.jpg


廻り目平はまだ新緑になってない。
P1010964_20.jpg


今日の目標は穴社長。
P1010965_20.jpg


しかし、1便目から猫パンチ O| ̄|_
トライする度に強くない指皮がごっそりもっていかれる。

そして敗退。


仕方が無いので宿題達に手を付ける。

田島ハング・・・・・・敗退
グロバッツ・スラブ・・案外アッサリ撃破
雨月・・・・・・・・・敗退
虹の入り江・・・・・・ユージさんにムーブを教わって打ち込んで撃破

この頃から指皮は殆どゼロに近い状態に。
しかし、GPはまだ終わらない。石楠花に移動。

忘却の河・・・・・・・敗退 体の張りがない
一筆・・・・・・・・・敗退 離陸すら出来ず
流れの中に・・・・・・再登失敗 靴を履くのも痛い

フィロソフィー・・・・敗退 ペットボトルを触っても痛い

そして、日没END。


結局、初段ハットトリックは出来ませんでしたわ。残念。

そして、5/5も全く指皮が再生されてない状態でワンデイ小川山。

さてどうなることやら。

P1010968_20.jpg

DigitalClock
プロフィール

ワキサン

Author:ワキサン
美味いワインと飯とクライミングとファミリーが幸せの素。
自分がタバコをやめてからは大の嫌煙家。
あと、微妙にいろんなグッズの収集癖アリ。

訪問者
今の閲覧者
現在の閲覧者数:
無料カウンター
リンク
あなたに伝えたい、偉人からの伝言
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。