--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-05-08

小川山GP その2

指皮が再生していない状態で挑んだ 小川山GP『その2』

前日の仕事がAM8:00~PM8:00までかかり既に敗退ムード。
しかし、1日遅れの筋肉痛と全然再生してないうっすい指皮で
O下君にメールを打つと、

「ボクちゃんのうっすい指皮にはイタイイタイ花崗岩は止めて
 ツゥルンツゥルンの御岳にしましょう!」

的な負け犬気分満載メールが帰ってきた。

そんな小さなボケは軽く無視してボンちゃんと共にO下君を
ピックアップして中央道へいざ出発!!!

GWのど真ん中のせいか、渋滞ゼロで廻り目平に到着。

いつものようにくじら岩へ。

早速、
穴社長・・・・指が痛すぎてもてねー。しかもヌメリスギ。敗退。
田島ハング・・・背中の筋肉痛のおかげで体が伸びない。敗退。

マズイ。

やることが無い。

ってことでスイール(3級)をやることに。

この課題が3級って意味がわかんね。

絶対に初段+だって!!!

勝負にならないまま敗退。


仕方ないからエイハブ船長を(ギリギリ)再登して、宿題の
フィロソフィーへと向かった。
いつももっと薄暗くてヘロヘロな状態でこの岩に来るのだが、
今日はいつもより元気が残ってる。無いものは指皮だけ。
しかし、この課題はテーピングしてても登れるGood problem!

フィロソフィーには1人だけ先客がいて、どうやら昨年秋に
お会いした人だったようだ。
その人と話をしてるうちに、スタート位置がもうひとつ奥のガバ
だったことが発覚した!(㌧ちゃんやり直しっすよ!)

ってことで最初の3手を組み立ててトライ開始。

少しずつムーブを思い出しながら4便目で完登。
ようやく終わりました。
何気にうれしかったっす。

調子に乗って逆フィロソフィーをするも出だしで敗退。
でも出だしだけで後はなんとかなりそうですな。


で、くじらに戻ってみんなと合流して
ダイレクト・フィンをみんなでトライ。
P1010975_20.jpg

アタクシも数便出しましたが結構楽しめる課題ですね。

その後は、日没まで撃ち続けました。

レフトスパイヤー(1級)・・・敗退
ライトスパイヤー(3級)・・・敗退

シェル岩に移動して
シェルライト(2級)・・・3便目で完登
シェルレフト(初段)・・・1本指ポケット。敗退。

トリトン岩(?)の5~7級を撃破。

そして日没END。


これで長いGWが終わった。
今度は家族連れで来ようと思う。


やっぱり小川山は最高の場所だ!


っとこのときは思っていた。


次週行くことになる楽園を見るまでは・・・


スポンサーサイト
DigitalClock
プロフィール

ワキサン

Author:ワキサン
美味いワインと飯とクライミングとファミリーが幸せの素。
自分がタバコをやめてからは大の嫌煙家。
あと、微妙にいろんなグッズの収集癖アリ。

訪問者
今の閲覧者
現在の閲覧者数:
無料カウンター
リンク
あなたに伝えたい、偉人からの伝言
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。